高校受験の偏差値アップ勉強法 いよいよスタート
FC2ブログ

高校受験の偏差値アップ勉強法

高校受験まであと半年、なかなか上がらなかった偏差値を18ポイントUPして見事合格。それは、勉強法にあったんです。親子で取り組んだ受験勉強法をご紹介!

2018-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校受験までのスケジュールって!?

ゴールデンウィークも終わり、子供達は体育祭の練習中でしょうか?

まだまだ勉強に身がはいる状態ではないんですが・・・

もうちょっとしたら、少しずつ、受験にむけての

学校からの動きが出てきますよ。

それでは、卒業するまでの簡単なスケジュール!です

 6月・・・進路学習会

卒業後の進路について、家庭でじっくり話し合いましょう
中体連も最後の力を出し尽くして、ファイト!!

 7月・・・実力テスト・三者面談

この時はまだ確定ではないので、子どもの意向をしっかりと理解しましょう、

担任の先生に聞きたいことなど、あれば用意していきましょう

一番まずいのは、親子で意見が割れて、面談にならない状況になってしまう事。

これを避けるためにも、できるだけ三者面談の前までに親子で話し合いをして

子どもの意向をしっかり親が理解しよう!

★子どもの進路なので、まちがっても、親の言い分を押し付けたり、
こんな成績で・・・・なんていわないように!
グッとガマンして、子ども主体で話し合いをがんばりましょう


 8月・・・体験入学

学校から日程等のプリントが配布されると思うんですけど

日程が重ならなければ2,3校ぐらい高校見学にいけますから、

気になる学校は、遠慮せずに

先生に言って、見学する事をおすすめします。

成績だけで判断せずに、その高校の雰囲気、部活動の様子、

先生、学校までの距離などしっかりチェック!


★子供は中体連で忙しいから、多分見学の高校ひとつくらいしか
選んでないと思うんですよ。我が家がそうでした。

プリントを見ながら、一緒に話をして、いく学校を決めたんですよね!
我が家は、済々黌高校、必由館、熊本西高、千原台、文徳、東海第二、熊本高専
に行きましたよ。

 9月・・・共通テスト

学校でするテストの中で一番入試の問題に近いテストです。
あとは11月にあるんですけど、それで終わりなので
できたら塾がやってる模擬試験をコンスタントに
受けた方がいいと思います

 成績の状況でその後の、勉強法も変わってくるから!


 10月・・・冊子「進路案内」配布・高校説明会
 
 それぞれの学校の詳細がかかれた冊子です。
気になる学校は、印をつけてチェックするといいと思います。

高校説明会は、中学校に高校の先生や生徒がきてくれて、
学校の特徴、学習面、部活動、卒業後の進路等について、
説明をしてくれます。

ある程度の高校がくるので、判断の材料には最適です。
たしか親もきけたと思いますよ。

 11月・・・最後の共通テスト・進路学習会

進路学習会・・・6月にあった進路学習会に比べると、
出願等の方法とか具体的な内容が多く含まれます。
私立の専願、特待、奨学にの違いや、公立の2次募集等についてなど。

といっても、チンプンカンプンでしょ!?

私がそうだったので・・・あわてなくても大丈夫ですよ!

少しずつわかってきますから!

 12月・・・最後の三者面談・・・後に受験校決定

ここでだいたい希望高が確定です。

親子でしっかり話し合って、親子で一致した高校選びがベストです。

あとは、質問。具体的な合格ラインの点数とか、

そこに行った先輩達のその後とか、学費の詳細とか、

聞きたいことをメモして、しっかり聞きましょう。

質問しないとなかなか先生も教えてくれないですよ。
 
 1月・・・専修学校入試、私立の専願、特待、奨学入試


 2月・・・公立前期選抜入試・私立一般入試

 3月・・・公立後期選抜入試・・・卒業・・・


と、こんなスケジュールだと思います。

今、ぜ~んぶ理解するのは当然ムリ!ムリ!

ましてやはじめての高校受験の子を持つお母さんは、

わからなくて当たり前です!

ひとつひとつ理解して、一歩進めていったらOKです!


また、その月になったら、また、書きたいと思ってます。



高校受験の強い味方!
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



スポンサーサイト

テーマ:高校受験 - ジャンル:学校・教育

塾の模試を受けて、今の実力を知ろう!

ゴールデンウィーク突入!

熊本では、家庭訪問の時期ですね!

兄弟おんなじ日に1回で終わらせてくれないかしら・・・

掃除もあるし、仕事もあるし・・・・なんて

思ってましたねえ。 

今年のGW、連休つづきますね!

部活に専念?それともゲームに動画?

したいこといっぱい! 

でも、「高校受験」の4文字が目の上のたんこぶ!?

ある程度、計画がみえてくれば、焦らなくても

大丈夫!

まずは、今の自分の成績

公立高校受験に近い問題にチャレンジして、どのくらいの

成績なのかをしっかりつかめば、OKです。

という事で、

塾が実施している、公立高校受験に近い模試をご紹介します。

我が家の地元「熊本版の模試です}

 県模試 (熊本ゼミナール)

・熊本の塾で、この県模試には、去年も、のべ20000人以上の
 中学3年生が受講してます。

 我が家はこの県模試を受けました。
 おすすめは、やはり、受講している生徒が多いし、
 実際本番の受験でも、ライバルになりうる子と
 肩を並べている可能性が高いと思います。

 又、中3になっての県模試の受験会場は、私立高校が会場
 になってますから、本番さながらです。

受講後、ネットで回答解説の動画解説があるし、
 リスニングも復習できます。
 

 1回目・・・5月29日
 2回目・・・8月21日
 3回目・・・10月9日
 4回目・・・12月4日
 5回目・・・1月8日
 6回目・・・2月5日   詳しくは 県模試のページで


 四高模試 (早稲田スクール)

 熊本でもレベルの高い、熊高、済々黌を目指している子が
 受けてるようです。去年も受験者数は9500人以上です。


 1回目はもう終わったんですが・・・
 2回目・・・6月5日
 3回目・・・8月24日
 4回目・・・10月16日
 5回目・・・12月4日
 6回目・・・1月8日
 7回目・・・2月5日    詳しくは早稲田スクールのページで


 全九州模試 (学習塾 昴)

 福岡、熊本、宮崎、鹿児島に教室がある塾です

  1回目はもう終わったんですが・・・
 2回目・・・8月28日
 3回目・・・10月30日    詳しくは 学習塾 昴 のページ
 


 3件ともに共通は、

 ・結果の分析データが、でるから、今後の弱点克服が効率よく進められる

 ・志望校の合格判定が、かなり正確な状態がわかる


 できたら、同じ模試を続けて受けた方が、弱点分析もやりやすいし、
 前回と比べて、どのくらい上がったかを見るときにも、見やすいと思います。
       


熊日中3クラブを活用

 家庭で熊日新聞を購読されていて、中学3年生がいる家庭だったら、
 中3クラブをいただけます。

 熊日新聞に申し込めば、毎月家庭に届けてくれますよ。

 中3クラブは?
 私立高校(一般入試)の過去問や、公立高校の予想問題集が掲載され、
 また、勉強の仕方などのアドバイスも載ったりします。


 中3クラブの申し込みは こちらから



ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。

          にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
           にほんブログ村




テーマ:高校受験 - ジャンル:学校・教育

高校受験にむけて、必要な準備

新中学3年生!

新しいクラスには、もう慣れましたか?

それとも、2年生とおんなじお友達で担任の先生が変わった?

そろそろ3年生の勉強も始まり、学校で購入した

テキストを少しずつ宿題で進めていくというかんじでしょうか?

そこで



受験勉強を始めるにあたり、必要な準備とは?


 もう一度勉強する意味を考えよう!

将来大人になった時に必要な、忍耐力、持続力、
思考力、集中力をアップさせて、多くの人の役にたてる、
社会の役にたつ人間になっていくため。

詳しくはこちらの記事でご紹介してます。

将来の自分の夢、なりたいもの、やりたい仕事を考えよう

 将来のイメージがみえてきたらそれを逆算して、
どんな高校に行くのがベストかを考えよう

 くわしくはこちらへ

 学校で購入したテキストを進めていこう

5教科どれでもいいのですが、
我が家では、一番すきな科目、数学から始めました。

単元の問題ごとの基礎から練習問題、基本問題、応用
という順番ですすめていきました

答え合わせと間違いなおしまでして、終了という形で
やりました。

宿題として、出されるので、結局ムダはなかっとと
思います。

 進研ゼミ 中学講座のカリキュラムにそって勉強

 我が家では、進研ゼミ中学講座の毎月送られてくる
受験対策の問題集を、休みの日を中心に始めていきました。

 3年生で習う単元の問題集もあるのですが、それは
 使わずに、受験に関連する問題集たとえば、入試によく出る問題
 とか、苦手攻略、そして、高校入試がわかるテキストなどを
 少しずつ始めました。

 中1のときからベネッセはとっていたのですが、タンスの
 肥やしでした。でも後から焼くにたつから、そのまま受験が
 終わるまで、とってましたよ。




ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ


もちろん3年生からの受験でもぜんぜん間に合います。
3年生の中身が一番重要だから
受験勉強には、リアルタイムに活用できますよ!




そうこうしているうちに、受験までのスケジュールを

学校側から情報提供されるので、それをもとに

自分のスケジュールを立てるといいですよ!


それと、今現在の成績が、何点なのか?

偏差値は何点なのか?をしっかり

調査する必要がありますね。

その方法は、また、近くなって、お話しますね。


ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。

          にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
           にほんブログ村










高校受験、半年前より受験勉強本格始動!

中3の9月、模試の結果は最悪の偏差値40・・・
このままでは、合格できる公立高校がない。私立はお金かかるし行かせきれない。
じゃあ就職?バイト? 
  
考えれば考えるほど、暗~いことばかり・・・・

塾も行っているし、学校の宿題もちゃんとやってるのに・・なんでこの成績なんだろう?

  疑問! 疑問!! 疑問!!!

考えた末に、ずっと、思う事は、

いくら息子とはいえ、私自身じゃない。
息子は息子の人生があるはず、自分の人生は自分で決めるべきだ!

ここで、親が、自分の思うように押さえつけるのは、間違っている。

息子に本音を聞いてみよう!

それで高校行かないと言われても、私立の高校に行きたい!と言われても、
正当な理由なら、受け入れよう。    そう思った。 

・・・ちょっとカッコよすぎ?


夕食後、息子と二人で本音で話し合った。

 まず、白紙に戻そう

高校進学なのか? それとも働くのか?
進学ならどこの高校に行きたいのか?公立でも私立でもいい希望はどこか?
高校行ってその後どうしたいのか?

延々・・・1時間半・・・・勉強時間がつぶれてしまったあ・・・けど

息子の答えが出た。



それは、公立高校、今第1希望にしている高校に行って、大学進学して、給料がたくさんもらえる所に就職して、いろいろ経験して、どういう会社か?何かまだわからないけど、社長になりたい!

オー!!!!!
思った以上にちゃんと考えてんじゃん!

   ・・・・なんて心の中でにっこり!でした。

じゃあ、目標に向かって、本格的に受験勉強を始めよう!

やっとスタート地点にたったのです。・・・でも、半年しかない! 

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。