高校受験の偏差値アップ勉強法 受験勉強いつから始める?第2弾
FC2ブログ

高校受験の偏差値アップ勉強法

高校受験まであと半年、なかなか上がらなかった偏差値を18ポイントUPして見事合格。それは、勉強法にあったんです。親子で取り組んだ受験勉強法をご紹介!

2018-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験勉強いつから始める?第2弾

上の子は、半年前に始めて、

結構ハードスケジュールで

ぶっ飛ばしたため、下の子のときには、

用意周到に・・・

又、性格的にあわてることがない

いたって、マイペースな人なので、

逆算して、1年前からはじめました。

結果、1年前は、受験高校は模試の結果は

努力圏だったのですが、

受験やはり半年くらいで合格の安全圏にはいりました。

結局、志望校はそのままで、この学校に行きたい

という事だったので、

合格ラインを30点近く上回って無事に希望がかないました。

勉強のやり方は上の子とまったく同じ、

学校で購入したテキストの基礎を見直す

模試の結果からどこが弱点か、テキストの単元にしるしをつけて

その単元は基礎から応用まで、問題を解く


「進研ゼミ中学講座」で、自分の弱点にあたる問題を探して、解く

唯一、上の子とちがったのは、

中学1年生のときから「進研ゼミ中学講座」を受講していたのですが

全く手付かずの状態で本棚の肥やしになっていました。

上の子は、ある程度進研ゼミに取り組んで、

努力ポイントもたまっていました。

これが大きな違い。

同じ兄弟でも、性格でぜんぜんちがうんですね。

それでも、結局最後の受験勉強では、

弱点のところだけをうまく、

「進研ゼミ中学講座」をフルに活用してOKでした。


だから、毎月、タンスの肥やしになっていても、

受験の時には、役に立ちましたよ。


ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ



上の子の受験勉強スタートはこちら


ランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。

          にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
           にほんブログ村





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://10ken5ukaku.blog135.fc2.com/tb.php/41-1ba59ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。